PROFILE

Author

Ayaka Morohoshi

ホテルにこだわるトラベラーのために、世界中から厳選された素敵なホテルだけを取扱う宿泊予約サイト「Tablet Hotels」の日本語サイト担当

CATEGORY

DATE

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

LINK

The NoMad Hotel

2014. 01. 09 Ayaka Comment(0)

明けましておめでとうございます!

年末は毎年恒例のNY出張でした。ホリデーパーティーが行われるため(もちろん前後は怒濤のミーティング!)関係者が本社に集結します。というわけで、今日はNYのおすすめ「ザ・ノマド・ホテル(The Nomad Hotel)」をご紹介。

 

場所はブロードウェイと28丁目の交差点。この徹底したヨーロピアンスタイルのインテリアを手がけたのは、パリを拠点に活動するジャック・ガルシア。一歩中に入ると格調高いデザインホテルの風格と重厚感が漂います。
 


小さなタイプの部屋でもニューヨークの基準からすると広々としたもの。より大きな部屋には猫足のバスタブが置かれています。革張りの椅子や重厚な木の床など、上質な素材使いは居心地のよさを重視しているからこそ。
 


ノマドの更なる魅力は予約が取れないほど人気のレストラン。広々としたアトリウムや、暖炉のあるこじんまりとしたアルコーブ、2つのフロアにまたがるライブラリー、夏にはルーフトップでも同じメニューが楽しめます。
 


1階には「メゾン・キツネ」のニューヨーク1号店が。人気のACE HOTELも徒歩1分。ここならワンランク上のNYが楽しめること間違いなし!
 
ザ・ノマド・ホテル(The NoMad Hotel)
住所:1170 Broadway (at 28th Street), New York City, NY, USA
客室数:168室
宿泊料金:1泊1室295ドル(約31,000円)〜

Saint James Paris

2013. 11. 29 Ayaka Comment(0)
今日はパリのホテルをご紹介。街の中心部にも憧れの高級ホテルはたくさんあるけれど、二人だけのとびきり贅沢な時間を過ごすなら、おすすめはここ「セント・ジェームズ・パリ(Saint James Paris)」です。

 

位置するのは閑静な高級住宅地として知られる16区。オテル・パティキュリエと呼ばれる独立した建物を利用した、パリでは極めて珍しいタイプのホテルです。塀と庭に囲まれ、まるでフランスの地方にあるシャトーのよう。

 

インテリアを手がけたのは、独学でプロとなった型破りなパリのデザイナー、バンビ・スローン(Bambi Sloan)。多種多様でユーモアのセンスを感じさせつつも、意外なディテールをたっぷり取り入れた、洗練された雰囲気です。

 

どの客室も24平米以上とパリでは型破りの広さ。けれど、ハネムーンやアニバーサリーなら、ぜひジュニアスイートクラスをチョイスして。ロマンチックなムードをさらに盛り上げてくれるはず。
 
セント・ジェームズ・パリ(Saint James Paris)
住所: 43 Avenue Bugeaud, Paris, France
客室数:48室
宿泊料金:1泊1室385ユーロ(約58500円)〜

UXUA CASA HOTEL

2013. 11. 25 Ayaka Comment(0)
こんにちは、Earth Colorsさんのサイトでブログを担当させていただくことになりました、Tablet Hotelsの諸星です。
これから、スイートなカップルのおすすめのホテルをご紹介していきますね♡ どうぞよろしくお願いします!

第1回目ということで、まずは、私の“人生を変えたホテル”をご紹介したいと思います。



世界にはこんなホテルがあるんだ!と教えてもらい、後に、自分をTablet.へ導いてくれた特別な存在「ウーシュー・カーサ・ホテル」です。ブラジルのトランコーゾという小さな街にある、ディーゼル(DIESEL)の元クリエティブ・ディレクターが手がけた、贅沢さとサステイナビリティが共存した美しいリゾートです。

 

客室数はたった9。プールを囲うように離れのヴィラが建ち、他には掘建て小屋のような多目的ルームと開放的なラウンジしかありません。開発には環境を最大限配慮し、建設には地元の伝統建築の要素を取り入れたそう。カラフルな外壁、切り倒したままの木の柱、手作りのブランコ・・・丸太に穴をあけて作ったシャワーなんて、ここ以外で見たことありません!

 

プライベートビーチには専用のバーがあり、いつでもミントがたくさん入ったカシャーサ(ブラジル原産の蒸留酒)を出してくれます。夜はローカルなレストランで大皿料理を囲み、地元のバーで呑んで踊って、ホテルに戻ったらプールでクールダウン。朝はテラスで特製フレッシュジャムをたっぷり塗ったパンをいただき、昼下がりはハンモックに揺られてのんびり・・・そんなバカンス最高じゃないですか!



ここには、高級なブランド家具もアメニティもないけれど、自然環境と地元コミュニティに配慮した、素晴らしいデザインと贅沢な時間に出会えるのです。

UXUA CASA HOTEL & SPA
住所:Praça São João Batista (Quadrado Histórico) Trancoso, Bahia, Brazil
客室数:9室
宿泊料金:1泊R$790.00(約35,100円)〜